身近な対象魚


何も難しくありませんよ餌も要りませんし
釣り糸の先にルアーを結んで
投げたら巻くだけです

シーバス(鱸)

河口・サーフ・港湾部・磯で出会える対象魚
体長は1m を超えるものまで
通年狙えますが秋から冬に掛けてのファイトは格別です
メバル(眼張)

岸壁・消波ブロック・磯で出会える対象魚
近年ではライトタックルゲームで注目を集めている
春先に良く釣れます
ヒラメ(平目)

サーフのかけ上がりや漁港の入り口で出会える対象魚
体長は1m を超えるものまで
春から夏まで良く釣れます

イナダ

東京湾・相模湾では7月中旬から
11月まで出会える対象魚
イワシナブラが出たらチャンスです
太刀魚

東京湾・相模湾で夏頃から釣れ始めます
特に江ノ島の裏磯は有名はポイント
歯が鋭いため注意が必要です
メッキ(鯵)

秋口に河口や漁港や磯で出会える対象魚
ここ神奈川でも相模川の河口や
江ノ島の裏磯で釣れますよ
メッキとはギンガメアジ・ロウニンアジ・カスミアジの総称

これらは死滅回遊魚と呼ばれ関東近海で越冬することは無いと言われています
ソーダ鰹

7月から11月まで出会える対象魚
この魚も回遊魚でサーフ・河口・防波堤など小魚が集まるところで釣れます
このソーダ鰹には丸ソーダ・平ソーダなどの種類があり刺身で食べられる平ソーダが釣り人には好まれるようです

アイナメ

日本全土のの岩礁地帯に生息している対象魚
ジグヘッドリグやテキサスリグで狙うのが一般的ですが、時には写真のようにハードルアーで釣れることもあります
レインボー(虹鱒)

本来日本には生息しない淡水魚
養殖や飼育が簡単で芦ノ湖に放流されたのが始まり

現在では養殖場から逃げ出した個体が日本中の河川に分布しているそうです
マゴチ

日本中部以南の近海に住む対象魚
産卵は5月頃と言われており東京湾ではこれに合わせて4月から夏にかけてよく釣られている
60cmを超える大型も見られ食べても美味しい高級魚です


ここにご紹介したのはほんの一例です

フィッシュイーターと呼ばれ小魚を餌としている魚が
全てルアーフィッシングの対象魚となります
さぁ フィールドへ GO!


All Right Reserved. Copyright (C) Fisherman's Café